教員採用情報

地域マネジメント研究科では現在教員公募を行なっています。
担当授業科目:「意思決定分析」を担当し、経営学をベースにケース等を用いた実践的な教育ができる方、他
採用期日:令和6年10月1日 または 令和7年4月1日
応募締切:令和6年3月25日(月)17:00(日本標準時)
 詳 細:・教員公募要領 (pdf)
     ・履歴書(doc)
     ・教育研究業績書(doc)
     ・履歴書・研究業績書 記入要領(pdf)

担当授業科目:地域公共政策「地域公共政策」、「実践型地域活性化演習(フィールドワークを含む)」および「プロジェクト研究」他
採用期日:令和6年10月1日 または 令和7年4月1日
応募締切:令和6年5月31日(金)17:00(日本標準時)
 詳 細:・域公共政策公募情報(pdf)
     ・履歴書(指定様式)(doc)


求められる教授像

教育

社会人大学院生の多様なニーズに応える。教育カリキュラムを展開できる。

○自身の研究を活かしつつ、理論と実践をつなぐ教育を行う。
○社会人大学院生が幅広い知見・知識を習得し、地域において持てる力を実践できるような支援を展開する。
○新たな社会ニーズや国際的視点に立脚し、地域活性化に資する教育を試みる。

研究

学術的な研究を継続し、その成果を教育や地域に還元できる。

○自身の専門や経験を活かした研究領域を確立し、学術的な貢献を果たす。
○学術論文の投稿など研究成果を公表することで、社会的な貢献を果たす。
○「地域マネジメント(地域公共と経営の融合、理論と実践の融合、新たな社会課題の解決など)」との
 接点を模索し、地域活性化に資する研究を試みる。

社会貢献

地域における課題解決や戦略立案にコミットし、地域活性化に貢献する。

○自身の研究成果を地域社会に還元する。
○産官学連携の支援や地域からのニーズに真摯に応える。
○社会人大学院生及び修了生の活動を支援することを通じて地域活性化に貢献する。

組織運営

本学及び本研究科の円滑で効果的な運営に、その自覚と責任をもってコミットする。

○本研究科の望ましい運営に向けて、多様な視点をもち積極的、建設的に貢献する。
○自身の担当業務だけでなく、本研究科全体の効果的な運営に気を配り、課題があれば円滑な解決を試みる。
○本学において本研究科の代表として責任をもって対処する。
これら「教育・研究・社会貢献・組織運営」にバランスよく取り組むことができる人材を本研究科の「求められる教授像」とする。